WordPress 4.4 beta1がリリースしたので構築してみた

WordPress 4.4 beta1がリリースされました。昨日の午後に WordPress 4.4-alpha-35308のリリースがあったばかりなのに、なんと開発の早いプロダクトなんだ。何はともあれ構築してみないことには始まらない。

こんな時にはサクッと構築して使い捨てにできるVagrant環境の出番です。vccwを使うことにする。vccwの使い方はこちら

実行環境はMac OS X Yosemite 10.10.5(近日中El capitanする予定)
Evoroment info

$ git clone https://github.com/vccw-team/vccw.git
$ cd vccw
$ vagrant up
(途中でiMacのパスワードを入力)
待つこと数分で自動で構築される。
http://vccw.dev/wp-admin/にアクセスし、admid/adminでログイン。
(環境によってはhttp://192.168.33.10/を指定する)

プラグインWordPress Beta Testerをインストールして、
Dashboard -> tools -> Beta testing画面のhead on over and upgrade now.からWordPress Updates画面へ。Update nowをクリック。

ここで4.4 beta1を明示的に選んでいるわけでなく、Latest(最新版)をインストールしてます。必須ではないですが、themesも4.4に対応したTwentySixteenにしておきます。

wp4.4bata1

構築を初めから作り直したい時は、ディレクトリを削除して最初から手順をやり直せばいい。
$ rm -rf vccw

また以下のオプションで複数環境を作成する指定もできる。
$ git clone https://github.com/vccw-team/vccw.git <作成するディレクトリ>
$ cd <作成するディレクトリ>
$ cp provision/default.yml site.yml
$ vim provision/site.yml
#

Network Settings

#
hostname: vccw20.dev # ここを被らないように変更する
ip: 192.168.33.20 # ここを被らないように変更する
$ vagrant up
起動したらhttp://vccw20.dev/にアクセス。

WordPress 4.4 Beta 1の詳細については

WordPress 4.4 Beta 1


を参照する。

  • デフォルトのthemesがTwenty Sixteenになる
  • Responsive Images
  • Embeds でコンテンツを相手側からそのまま埋め込みが出来るようになる

こんなところですか。新規に構築したならダウンロード資材もある。もしベータ版で問題を見つけたら報告しましょう。

[Hacker News]Termの中でY! ロゴがアニメーションするAA

Hacker Newsでちょっと面白い記事を発見。リンクしたページの[you’ll see – show the animation]のところをクリックするとアニメーションがみられます。

[Update 10/21/2015: Changed the title from “six lines of C” to “462 bytes of C” to avoid endless arguments about what constitutes a line of C code.]

このプログラムに実用的な機能ははなく、実行するとY!ロゴがアニメーションするだけ。ソースコードは462文字でステップ数は1です。C言語で書いてる。C言語のソースコードはフリーフォーマットで記述できるので可読性を無視してコードゴルフしまくるどんどん短くなる。今回の変更で6行だったのを1行にしたらしい。もう、この人たちが、なんのために最適化してどこに向かっているのかわからないです。

Yahoo! Logo ASCII Animation in 462 bytes of C

ソースコードがあるのだから自分の環境でコンパイルでして実行できるはず。やってみる。

実行環境
スクリーンショット 2015-10-22 21.56.23

手順に従ってコンパイルすると実行ファイルが作成される。まぁ、警告メッセージがでまくるけどともかく実行できた。表示する内容を改造しようしたけど資料を読むだけで挫折。そのまんま無改造で実行してます。
ynime2

夏休みシーズンの前にやっておくこと

エアコン
  • 契約は夏休みシーズンに入る前に成約させる

会社間で業務契約を締結させるには、いろんな人に話を通した入り書類を交わしたりして結構な手順を踏まないいけません。こちらに打診があってから実際に現場に入るまで一ヶ月くらいかかるのが普通ですが、ただでさえ夏場は契約的に動きが少ないのに、社内で権限の高い人ほどまとめて夏休みを取るので取りつく島もありません。

  • 季節的な進捗阻害要因を織り込む

取引先のチームの担当者も交代で夏休みを取ってます。資料の催促をメールでしたら自動返信で「夏期休暇中につきX月X日まで出社しません」てな文面が返ってきたことあります。他にも図書館やコワーキングスペースの休みとかビルの点検などなど。そういこともあるんだと想定しておかないと進捗に致命的な遅れがでて、休暇先でも仕事しなきゃならない羽目になります。別に避暑地で仕事するのも嫌いじゃないですけど。

  • いつにも増して健康管理は大事

とにかく睡眠時間は確保します。経験から言うと寝酒は逆効果です。夜型の人でも朝早く起きてしまえば、その夜は眠れるようになります。慣れるまでは四六時中眠いですが、2〜3週間もすればそのサイクルが習慣化します。テレビが見られないくらいは我慢しましょう。

仕事場の暑さ対策に氷嚢を使ってます。人前では恥ずかしいですが目覚まし効果は抜群。ダイソーのやつは周りから水が垂れるのでこっちに変えました。

健康的にプログラムを書いて現役続行

スマホ画面

今日も雨です。でも梅雨が明ける夏。どこもうんざりするほど暑くなります。それに比べたら雨くらい平気です。

ところでプログラマーって何歳まで働けるんでしょうか。今までいろんなプロジェクトで仕事してきましたがIT企業で50歳過ぎの正社員は見かけません。かつて「プログラマー35歳定年説」なるものがまことしやかに語られてた事がありました。私見ですが、プログラミングは40代、50代でもできるはずです。そりゃ新しい技術は苦手ですが、それなりの仕事はできますよ。すごいお偉い方は別にして、先輩方はどこに行ってしまうんでしょう。
実は私は生涯現役でやっていくことを目指してます。しかし、どのプロジェクトチームでも50代のエンジニアを見かけません。オンサイトで働くことを現場に受け入れてもらう年齢に限界があるのでしょう。私はせめてサラリーマンと同じくらの歳でまではプログラミングを仕事にしていきたいと思ってます。別な課題としてオンサイト業務ではビジネスアワーはがっちり拘束されため、親の介護や、家族の看病などの私的事情との両立が難しい。今は徐々に働き方をオンサイトから自社持ち帰りに切り替えようとしてます。オンサイトではダメでも自社で働くなら割といい歳まで仕事ができるのでないかと目論んでるわけです。

SOHOの半分は自分の仕事場でやってます。実際にSOHOをやってみて痛切に感じたのは自己管理の重要性でした。特にリモートワークでは健康管理が重要でした。場所が離れていても同じひとつのチームなのですから、フィジカルにもメンタルにも働ける状態を保っておく必要があります。SOHOでは生活が乱れで仕事に集中できない状態になってしまったり、働きすぎれてバーンアウト状態になってしまうこともあります。ギリギリまで頑張ってしまう人だと通院が必要なこともあります。はじめは頑張っていても仕事が完成する前に倒れてしまっては全て台無しです。きちんと安定した結果を出しつづけて顧客からの信用を得るには、線表ばかりみてないで、仕事以外の私生活も充実させていくことも大切でした。

アマゾンでこのオライリー本が人気です。日本語版も予約受け付けしてます。

本の読者のヘルシー生活をトラッキングしてくれるiPhoneアプリまであります。タイトルからして冗談かと思ってましたがけっこう真面目です。
iPhoneアプリ – iTunes App Store [The Healthy Programmer]

日本にフリーランスでやってるリクルーターはいないのか

カレンダー

7月です。今年も後半に入りました。週末の予定は全て雨で中止。外をぼんやり見ながらフリーランスの生き残り戦略に想いを馳せます。

私がやるオンサイトの仕事はほとんどサーバ系の仕事です。大手のSIer事業者のビルに常駐します。ウチみたいなとこが大手と直取引できるわけはないので、実際はSIer事業者のビルに常駐している別会社と契約します。いわゆるSES契約です。Linuxサーバ環境のメンテナンスチームに加わってプログラミング作業を担当するのが私の立ち位置です。

プロジェクトのどの工程で参加したかによりますが、たいていは契約期間が1年〜3年のお仕事です。入金が手堅い点は良いのですが、欠点もあります。契約更新は3ヶ月単位なので、いつ契約終了になるかわからりません。人員削減が始まると一番初めに整理されるのが自分達なのでまったく寝耳に水。どこのプロジェクトでもギリギリまで告知しないので困ります。

大契約終了したあとが大変です。やることは2つ。まずはスキルの棚卸しです。ドッグイヤーといわれるIT業外。進化が早いのはSIer界隈も例外じゃありません。各cloudサービスもDocer対応してきてます。インフラもコードを書くように管理されるようになれば、SIerもクリエイティブな仕事になる。おっと、話が逸れました。未来がどうなるかは私にはわりませんが、大きな変化の予感はあります。現状に甘んじてはいけません、キャッチアップは重要です。

もうひとつは次の受託仕事を探すこと。そんなのは派遣会社に登録すれば解決しそうですが、なかなかどうして難しいのです。自分で仕事を探すときはユーザ企業と直に交渉します。書類審査を通ったら、待遇や労働条件、リスクや将来的計画など回を重ねて話し合います。お互いの直接の利害に影響するのでかなりガチな話し合いです。こっちでは好感触だと思っていても落選することもあります。しかし派遣会社に依頼すれば全て派遣会社の担当者が行います。こっちの業務経歴書とスキルシートを預けて希望にあう募集に引き合わせまで全て丸投げです。しかしエンジニアのスキルは数値化できる類ものではないので、事務職のMOUSEやTOIECで評価するようなやりかたではうまくいかないです。ユーザ企業との面談もありますが時間も短いので突っ込んだ話はしません。現場に入ってから業務内容や労働条件や待遇でミスマッチが起きます。仲介料を払っているのに自分でユーザ企業と交渉しなければならない羽目になります。すごく仕事がやりずらいので勘弁してほしいです。

今日はこの本を読んでました。シリコンバレーでは大手派遣会社の他に、個人やっているリクルーターが活躍しているとこの本に書いてある。会社の看板ではなくて自分の築いた信用の上で人の仲介をします。つまりリクルーター業のスキルで起業した”プロフェッショナルのリクルーター”です。オンサイト期間中に契約交渉を同時進行でやるとはとてもわずわしいです。そういった交渉は全て引き受けてくれる人が欲しい。日本でもヘッドハンティングを生業している人達はいるらしいが、そういうスポット的な仕事では、契約期間中も継続的にフォローしてほしいのだ。もし契約金の2〜3割の手数料で優秀なリクルーターが雇えるなら是非お願いしたい。やっぱり、いない?仕事は自分の気合と熱意で探すしかないのか。

最近やったを書いておきます。
Web関連、問い合わせ対応が数件。
アプリ開発、githubで見つけたiGlyphTrainerのソースコードをビルドすべく解析中。Static LibaryとFrameworkも作製中。Appleのサイトでサンプルコードが新しくなっていたのでダウンロドードしてビルド。iOS9向けのソースコードもアップされている。
ブログ、他人にはあれこれアドバイスしているのに自分のことになるとサッパリできてない
営業活動、新たな求人サイトに登録。優先すべきはポートフォリオだよね。
スキル棚卸し、dotinstallでnode.js入門を視聴中。

今週の水曜日でXPはサポート終了

ノートパソコン

まだXPで使っているパソコンがあるなら捨ててください。

この時期になってもOSのバージョンアップ、新型への移行が出来なかったパソコンに救済方法はありません。
MicrosoftのサポートになしXPを使い続けるのは経費もかかるしセキュリティリスクも高いです。IT担当者に動作が遅くて不安定で使いづらいパソコンを使う事を強いれば、プロジェクトでのやる気をなくしてしまいます。

繰り返しになりますが、XPを使い続けるということは、お店や会社のセキュリティを無力化し信用を下げてしまうばかりか、リターンの低い投資を続ける事になります。脆弱な不幸率な作業環境は従業員のモチベーションを下げてしまいます。良い事はないですよ。

パソコンごと捨てるなから
PC3R
パソコン処分
データだけ消すなら
消去ソフト

それでも心配で完全に消したいならハードディスクを取り出して破壊してください。

それでは。

セキュリティー啓発ポスターを無料でダウンロードする

書籍

仕事部屋にポスターを貼る事にしました。絵画とかグラビアじゃなくて、こういう注意喚起をうながすビラです。自分で作るセンスがないので、インターネットで探して来ました。
それもITらしいやつ。探したらNTT西日本さんがいかにもITっぽいのを配布してました。

スクリーンショット 2013-08-15 7.33.03
配布元はNTT西日本 セキュリティー啓発ポスター

A3サイズなのでA4で分割印刷しました。並べて張り合わせで出来上がり。たぶん書いてあることより「ここは千葉県なんだからNTT東日本なんじゃないのか?」と突っ込まれるでしょうが、別にいいんです。技術者としてはどうしてもセキュリティの話をせずにはいられないですから。

スクリーンショット 2013-08-15 7.38.11
配布元は士ゼロックス福島オリジナルツールです。

A4サイズでプリンタで印刷して応接室(リビング)とトイレに貼りました。

夏限定ですがもう一枚あります。事務用でいつもお世話になっているアスクルさんが配布してます。

スクリーンショット 2013-08-15 7.31.16

配布元はASUKU エコ呼びかけポスターダウンロード

自分の仕事部屋だろうと人に合う時はにはスーツに着替えてます。しかし、この猛暑です。1人で仕事している時は開襟シャツに短パンで仕事してます。だからたまに訪問者がくる予定があるときは、到着時刻を見計らって着替えてます。しかし、まれにある予期せぬ訪問者だと着替えが間に合わない。そういう時に便利なのがこの「クールビス」という言葉です。ラフな服装で接客してても”当社は環境にやさしい活動しております”とごまかしします。

気をつけなきゃいけない事は判っていても、こうやって実際にポスターを貼ることで啓発効果もUP。インターネットでちょっと探せば無料でダウンロードできるPDFファイルがけっこう見つかります。

オフィスにネスカフェ、バリスタを設置します

コーヒーマシン

最近、カフェインの取り過ぎっぽいです。普段の飲み物に、どれくらいのカフェインが含まれているのか調べてみました。自分が仕事中に飲んでいるものが中心です。

[table id=1 /]

ダントツに多いのはモンスターエナジーです。まず、このモンスターエナジーはすぐに止めます。

モンスター エナジー 355ml×24本

とりあえずドリップ式のコーヒーサーバは撤去。本当は珈琲も飲まなきゃいいんですが、カフェインの少ないフリーズドライから抽出するタイプに変更しますします。どのくらいの濃さで淹れるかにより変わりますがカフェインは半分以下です。

ネスカフェ バリスタ 12090997

アマゾンで検索したら、カフェインレスタイプがありました。ただ今取り寄せ中です。

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス 80g