Skip to content

プログラミングのチカラ

slackを導入して1週間たったので雑感をまとめる

slackが便利すぎる。もうメーリングリストで情報共有するやり方には戻れない。これは仕事にしか使わないのではもったいない。非エンジニアな居酒屋コネクションにslackを導入したらどうなるのかやってみたのでその結果をまとめておく。

メリット

  • チームに招待してしまえば人の管理がとても簡単。
  • 過去のやり取りの読み返しが簡単。
  • メッセージはメールのように内容を1つにまとめる必要がない。
  • 個人宛の連絡はダイレクトメッセージで対処できる

デメリット

  • 「了解」しか返さない人がいる。対面と違ってどこまで伝わったのか分からない。
  • メールで招待状を送ってだけでなくログインできるとこまでフォローが必要。
  • メニューが英語だと言うだけで参加を拒否る人もいる。

課題もあります。スーさん、ハマちゃんとかあだ名しかわからないのところへ、プロフィール写真が空白なので誰が誰なのか分からない。覆面してパーティーしているみたいなマッドなムードです。


Comments are Closed on this Post